ホーム > 男子校 > 京華中学・高等学校

京華中学・高等学校

東京都文京区中学受験高校受験編入

自分の夢を実現し、新時代の扉を開く

京華中学・高等学校 写真

最新情報

  • 令和6年度 生徒募集要項(海外帰国生入試)
    【中学校】
    帰国生特別入試:2023年12月6日(水)・帰国生入試:2024年2月1日(木)
    【高等学校】
    帰国生特別入試:2023年12月6日(水)・帰国生入試:2024年2月13日(火)
  • 海外帰国生転編入学試験募集要項
    【中学校】
    募集人員:新2学年・新3学年:各学年若干名(男子)
    試験日:2024年3月5日(火)
    【高等学校】
    募集人員:新2学年:若干名(男子)
    試験日:2024年3月5日(火)
  • 令和5年度 【京華高校】大学合格実績
  • 男子教育の強み
    京華生の合言葉は「ネバー・ダイ」です。学習だけでなく、クラブ活動や委員会活動においても、決してくじけない、あきらめない強い精神力を持つようになろうとの教育姿勢が、この言葉に託されています。
  • クラブ活動
    各クラブの自主制作ホームページもご覧いただけます。
  • 学校見学・個別相談
    お問い合わせ 03-3941-6493(広報室) ※事前にお電話にてご予約下さい。
    只今の期間は個別に学校見学やご相談を承ります。

コメント

「アイデンティティ」の確立こそまさに現代に問われる大きなテーマです。アカデミックであることだけでは通用しない時代の到来となりました。男子は緩やかに成長していく中で、たった一つの自信や強い興味を持つことをきっかけにして、飛躍的に伸びていくものです。本校ではそれを実現し、自らの夢を叶えることができます。

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

中学・高校とも一般生と混合です。様々な環境で生活してきた者同士が一つになって、お互いに刺激しあい視野を拡げていってもらうためです。
帰国生入試では受験の成績によって中学は特別選抜クラス、高校は特進コース・S特進コースに入学となることもあります。現在までの受験結果では中学生は「特別選抜クラス」、高校生は「特進コース」「S特進コース」にほとんどの生徒が入学しています。

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

授業は一般生と同じですが、中学生は「ENGLISH COMMUNICATION」があり、ネイティブ教師と日本人教師1名による英会話を主体とした授業が展開されます。また、中学2年生、3年生には英語に特化した「国際先進クラス」があり、オールイングリッシュの授業が他クラスより多く展開され、個々のノートPCを用いて英語学習も行います。
高校でも1年次に「ENGLISH COMMUNICATION」があり、各クラスでネイティブ教師と日本人教師による会話を主体とした授業が展開されます。さらにネイティブ教師との会話を希望する生徒は、放課後にECCという英会話クラブ活動に参加して、さまざまな交流の機会を持つことができます。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

国語については補習授業を個別で可能な限り行います。また、全体として英語・数学については中学1年~高校1年まで定期試験毎の成績不振者についてキャッチ・アップという補習授業が課されます。

入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。

生活環境・学習環境になるべく早く溶け込めるよう配慮しています。友人関係を築けるよう心配りすることと、本校の学習体制に上手く乗れることに重きを置き、その生徒の個性を尊重していきたいと考えています。

帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

学校生活のスタイルが現地校やインターナショナルスクールとは大きく異なること。日本人学校よりも学習時間が長く、補習や講習が沢山あることです。
本校は、受験に向けて学校完結型(大学受験まで全てサポートすること)の展開をしており、補習校や予備校に通わない分だけ校内での学習時間が増えます。また、クラブ活動が充実していて、都大会に出場は当然のクラブが沢山あります。自分のやりたいことを徹底的にできる環境があるということです。

帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。

身をもって体験した現地の文化や風習を受け入れてきたことは素晴らしいと思います。そのバックボーンを大切にして日本の文化や風習の良いところを中高を通して学んでください。日本人としてのアイデンティティを持ってこそのグローバルな人材となってほしいと思います。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

どの国に何年滞在しようともご家庭の方針と親の愛情は変わりません。学力以前にご子息がどれほどの愛情に包まれ、育っていらっしゃったかが大切だと思います。帰国生にしっかりとした人物が多いのは、海外にあっても揺るがぬご家庭の教育方針であると思います。そうしたご子息を生き生きと学校生活が送れるよう、常に見守っていきたいと思います。一人ひとりの個性を大切に育み、夢を叶えさせてあげたいと思っています。

これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。

聴く力をしっかり身につけていることと、真摯に何事にも向かう姿勢です。こうしたベースができているので、学力にも良い影響を及ぼしています。

帰国生が入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

帰国生の多くは「入学して帰国生だと言うことを知られずに、また聞こうともせずに友だちづきあいができたこと」が嬉しかったと言っています。一般のクラスに在籍することはそうしたメリットもあります。また、編入生でもあっという間にクラスに溶け込みます。
本校には素直で優しい生徒が多くいます。とてもアットホームな雰囲気があります。
自分の居場所ができること。生涯の友人が得られること。そして、自分の夢を見つけ出し自分の夢をかなえられること。京華に入学すればこの3つが必ず実現できます。

学校基本情報

【所在地】
〒112-8612
東京都文京区白山5-6-6

【最寄り駅】
都営三田線「白山」駅
東京メトロ南北線「本駒込駅」徒歩8分

【電話番号】
03-3946-4451

【入試広報ご担当】
校長 町田 英幸 先生
教頭 朝倉 寛 先生
教務主任 山田 道行 先生
池本 和樹 先生

【転・編入】
若干名募集・6月、11月、3月に実施。
詳細は担当者まで。

【学校寮】
なし(学校指定寮あり:JOBAガーディアンシップセンター