ホーム > 共学校 > 芝国際中学校・高等学校

芝国際中学校・高等学校

東京都港区中学受験高校受験編入

探究・協働・創造の実践ー世界標準の学びで夢を実現ー

芝国際中学校・高等学校 写真

最新情報

コメント

芝国際中学校・高等学校では世界標準のカリキュラムを採用し、英語と日本語の両方を重視した教育を実践します。
同じ施設の中にあるインターナショナルスクールとも連携し、一部の行事や課外活動なども一緒に取り組むため、学校にいながらグローバルな学びを受けられます。また、国内外の難関大学を目指す進路指導として、担当の教員同士が受験対策情報を共有し、生徒一人ひとりに寄り添った受験指導も行います。

海外・帰国生へのメッセージ (質問をクリックすると回答が表示されます)

帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。

国際ADVANCEDクラスが設置されています。(帰国生が中心ですが、国内生も入学可です)

帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。

国際ADVANCEDは、英語の授業のみならず、数学・理科・社会も専門性を持ったネイティブスピーカー教員による、英語での授業になります。英語の時間内に、Philosophy・Language Artsの授業も行います。

帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。

一般生同様CHECK&FOLLOW SYSTEMでつまずいている分野を補います。

入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。

海外で体験したことの意味を生徒一人ひとりが自覚し、活かしていけるように指導することです。

帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。

一期生のみが在籍しているため、卒業生がおりません。

帰国生が貴校に入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。

帰国生のための新しい学校作りにぜひ参加してください。

帰国生に望む「海外で学んできてほしいこと」は何ですか。

異文化理解を通して視野を広げ見識を深め、他者に対する思いやりを身につけてください。海外で体験したことは必ず皆さんのこれからの人生の宝になります。そして、そのような機会を与えてくれた家族に対する感謝の心も忘れないようにしてくださいね。

帰国生やそのご家族に伝えたいことがあればお書きください。

帰国後のことは心配しないでください。慣れるには人によって時間を要する場合もありますが、それは必ず解決しますし、芝国際の教員がサポートします。特にご家族は焦らず子どもたちを見守ってあげてください。

これまで受け入れてきた帰国生を見て、帰国生のもっともすばらしいと思われる点はどのような点ですか。

これまでの赴任校の体験から思うのは、国内の生徒たちに有形無形の影響を与えてくれることだと思います。

帰国生が貴校に入学するにあたって、必ず喜んでもらえそうなことは何ですか。

芝国際中学校・高等学校には、帰国生を手厚くサポートする教師陣がいます。また国内の難関大学はもちろんのこと、海外大学への進学も視野に入れ、TOEFLやSAT(Scholastic Assessment Test)などの受験対策も実施。幅広い進学先に対応できるサポート体制を整えています。

帰国生に対しての具体的な受験準備のアドバイスをお願いします。

中学校・高等学校ともに帰国生入試は 11月10日ト12月10日に行います。
英語・国語・数学の試験になります。サンプル問題を参考にしてください。

学校基本情報

【所在地】
〒108-0014
東京都港区芝4丁目1-30

【最寄り駅】
JR山手線・京浜東北線「田町駅」徒歩5分
都営浅草線・三田線「三田駅」徒歩2分
都営大江戸線「赤羽橋駅」徒歩10分

【電話番号】
03-3451-0912

【入試広報ご担当】
入試広報部 部長 
川上 武彦先生

【転・編入】
あり

【学校寮】
なし